「仕事」はスポーツ

 初めまして。私は中小企業で働いている27歳の男です。

名前はEVEと申します。(外国人ではないです。生粋の日本人です。)

私はこのブログを通じて、生きていく上で切り離すことができない「仕事」というものへの考え方や取り組みについて私なりに思うことを書いていきたいと思います。

 私がいつも前提にしていることがあります。それは次のことです。

「仕事」はスポーツです。仕事で成果を上げないといけない機会「試合」で最高のパフォーマンスを発揮するために、我々は日々日頃から日常業務、自己啓発及び資格勉強などの「練習」を積み重ねていきます。全ては「仕事」というスポーツで最高のパフォーマンスを披露し、喜びと満足、そして賞賛を浴びる為に。

これはどこかの本に書かれている文章とかではなく、私が考えたものです。(笑)

なので、ちょっとぎこちない文章になっているかもしれないですが、そこは許して頂けると幸いです。

 私がこのように考えるきっかけになったことが2つあります。まず1つ目は、私がずっとサッカーをしているということです。小学校の時からずっとサッカーをしており、社会人となった現在もサッカーとフットサルを月に2回ぐらいの頻度でしています。なので、スポーツを身近に感じているという理由が挙げられます。2つ目は資格勉強をしているということです。私は一昨年から、中小企業診断士の資格取得のために日々勉強しています。中小企業診断士の資格は、中小企業の社長の方に経営アドバイスを行うことができる資格となっております。そのため、資格試験の出題範囲も幅広く、中々合格するのが難しい状況にあります。

よって、スポーツを現在も続けており、自己啓発の一環として資格の勉強も行っているという2つのことが、冒頭で私が書いた考え方に至った経緯です。

中小企業診断士の資格勉強で得た知識は普段の仕事にも十分使えます。なので、私は中小企業診断士の資格取得を目的としつつ、ここでは、仕事における「試合」の準備として、仕事に少しでも役立つ知識「練習」を中心に書いていきたいと思います。

このような長い文章を書くことにあまり慣れていないため、読みづらい記事も出てきてしまうかもしれませんが、読んで頂ける方にできるだけわかりやすい文章で書きたいと思いますので、よろしくお願いします。

頑張ります!!

そして、私がこのブログを書き続けることで、少しでも皆様のお役に立つことができたら、これ程嬉しいことはありません。

これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です