生産管理

こんばんは。

今日は生産管理について書きます。

そもそも生産管理とはどんなことを指すのかイメージできますか?あんまりピンとこないですよね?

簡単に言いますと、生産管理とは「財・サービスの生産に関する管理活動」と定義されています。つまり、ある一定の品質・原価・数量・納期で生産するため、またはQ(Quality:品質)、C(Cost:原価)、D(Delivery:納期)の最適化を図るため、人・物・金・情報を駆使して、需要予測や生産計画、生産実施、生産統制を行う手続き及びその活動のことを言います。

設計・調達・作業などの生産活動を円滑に行う為には4Mの活用が必要となってきます。

4M

  • 人(Man)
  • モノ(Material)
  • 機械・設備(Machine)
  • 方法(Method)

生産管理の基本的要素としては次の3つを挙げることができます。

生産管理

  • 品質管理=Q:品質→品質は高いほうが良い
  • 原価管理=C:原価→原価は低いほうが良い
  • 工程管理=D:納期→納期は早いほうが良い

このQCDを効果的・効率的に達成するためのさまざまな調整活動が生産管理です。この調整活動をうまく行う為に、「計画(Plan)」「実施(Do)」「統制(See)」<PDSサイクル>といった管理サイクルを適切に実施することが重要となってきます。PDSサイクルを継続的に実施することで、QCDをできるだけ満足させつつ、工場の利益も確保できるような生産活動を行っていく必要があります。

今日は生産管理について書きました。

ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です