KSF

こんにちは。今日は、KSFについて書きたいと思います。

KSFとは、Key Success Factorの略です。つまり、成功要因の鍵ということになります。事業を成功させるための必要な条件がKSFになります。

経営戦略を考える場合に、まず重要になってくるのが、外部環境分析です。企業を取り巻く環境を分析し、そのうえで企業が成功するために必要な戦略を策定し、内部に目を向けます。

次に、内部環境分析です。内部環境分析では、外部環境分析によって明確になった戦略に使えそうな資本や技術を模索します。そして、それらの資源が新たな経営戦略に必要不可欠な存在となっていきます。つまり、KSFになるのです。

ここで、1つ例を挙げてみます。
創業10年のスニーカー販売店があります。このスニーカー販売店を以後Aと表すことにします。

Aは、スニーカー業界や自店舗を取り巻く環境を分析し、これからスニーカー業界で生き残っていくには何が必要か調べました。

その結果、高齢化が急速に進むことが予想されるので、お客様一人一人の足に合ったスニーカーを提供することが大切になるという結論に至りました。

そこで、新たな経営戦略が決まりました。”お客様だけのスニーカーを提供する”ということです。

では、これを実現できる要素がAにはあるかどうかです。

内部環境分析を行った結果、2つありました。

まず、1つ目は、シューフィッターです。Aには、5人のシューフィッターが所属しています。彼らがお客様一人一人に対して、丁寧な接客を行い、足に合ったスニーカーを提案します。

2つ目は、豊富な資金力です。この資金力を活かして、足の形を瞬時に測定できる機械を購入することにしました。

以上のことから、シューフィッターが所属しているということと、測定器がKSFになります。

今日は、KSFについて書きました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です