BANTA

こんにちは。今日は、BANTAについて書きたいと思います。

BANTAは、Best Alternative to Negotiated Agreementを略した用語になっています。

BANTAとは、交渉を行う相手から提示されたもの以外で、最も望ましい代替案のことを示します。

これだけじゃ、理解に苦しみますね。
わかりやすいような例を挙げてみます。

例えば、ゲームソフトの売買について考えてみましょう。

A君は、ゲームソフトをたくさん持っています。その中で、ゲームソフトBを友達に売ろうと考えています。友達C君は、このゲームソフトBを2000円で買い取りたいという旨をA君に伝えています。

しかし、A君はさらに高値で売りたいので、友達D君に対して、2500円でゲームソフトBを買ってもらうように交渉するつもりです。

このように、代替案がある場合、その代替案より高値の価格で交渉することができます。このような最良の代替案がBANTAです。

また、車の売買を考えて下さい。車を売ろうと考えているA君は、800万円で買い取ってくれる店舗を見つけています。

よって、他の店舗に行く場合、800万円以上で買い取って欲しいという交渉を行います。
この場合は、800万円で買い取ってくれる店舗が既にあるということがBANTAになります。

これらのように、BANTAがあることによって、強気の交渉ができるだけでなく、気持ちにも余裕を持つことができます。

今日は、BANTAについて書きました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です