カフェテリア・プラン

こんにちは。今日は、カフェテリア・プランについて書きたいと思います。

カフェテリア・プランという言葉を聞くと、カフェの何かのメニューかな?と想像する方も多いのではないでしょうか。

カフェテリア・プランとは、企業に所属するすべての従業員に対して一律の福利厚生を提供するのではなく、個々の従業員のニーズに合わせて、一定の範囲内の福利厚生の中から個人が給付内容を自由に選択することができる制度のことを示します。

昔の日本の大企業は、社宅や保養所などの設置を当たり前のようにしていました。しかし、現在では、これらの福利厚生に対して、従業員が必ずしも満足してくれるとは限らなくなりました。

従業員には、それぞれの生活環境やニーズがあります。それらに応じて企業が福利厚生を提供することができたら素晴らしいです。

カフェテリア・プランは福利厚生をカフェのメニューのように、自分が自由に好きなものを選ぶことができます。

このようにカフェテリア・プランを採用する企業が増えることによって従業員が自分の生活スタイルに合った、新しい働き方を見つけることができるかもしれません。

今日は、カフェテリア・プランについて書きました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です