ハリネズミの概念は奥深い!!

こんにちは。今日は、ハリネズミの概念について書きたいと思います。

皆さんは、ハリネズミの概念という言葉を聞いたことがありますか?

これは、アメリカの経営学者であるジェイムズ・コリンズの著作『ビジョナリー・カンパニー2』の中で紹介されています。

ジェイムズ・コリンズは、ドラッカーを尊敬していた経営学者の1人です。

では、このハリネズミの概念とは、どういう内容なのでしょうか?

ハリネズミの概念を紹介するにあたり、3つの円を説明する必要があります。

3つの円とは、3つの要素から成り立っています。

①情熱を注げるものは何か

②自分が1番になれる部分は何か

③経済的な原動力になるものは何か

以上の3つの要素をそれぞれ円にしていきます。

では、3つの要素についてそれぞれ説明します。

まずは、1つ目の情熱を注げるものは何かです。これは、単純明快です。

人や企業は、情熱を持って取り組めることでないと他者や競合他社には勝てないということです。

また、この情熱がないと継続もできないです。

例えば、サッカー部の練習を想像してください。部活は、来る日も来る日も練習です。
練習が辛くて辞めたくなる事もあると思います。

しかし、サッカー部員は一生懸命練習をします。なぜなら、サッカーが大好きであり、情熱を持って取り組んでいるからに違いありません。

情熱があるからこそ、継続があり、成長もあるのです。

2つ目は、自分が1番になれる部分は何かです。これは、前回取り上げさせて頂いた『強み』に他ならないです。

誰にも負けない『強み』を見つけることが大事です。

3つ目は、経済的な原動力になるものは何かです。これは、自社や自分を取り巻く環境を分析し、強みをぶつけることができる機会を探ることです。

以上の3つの円が重なる部分こそ、ハリネズミの概念であり、企業の事業定義となります。

この概念は、企業の事業定義だけでなく個人の職業を選ぶ際にも役に立ちます。

今の職業を想像してください。

今の職業に情熱を注げていますか?

今の職業で1番になれますか?

今の職業にあなたの強みを最大限に活かすチャンスはありますか?

これが、全て頷けるのであれば、あなたにとってその職業は、天職だと思います。

今日は、ハリネズミの概念について書きました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です