ランキングによるマーケティング

こんばんは。今日は、ランキングによるマーケティングについて書きたいと思います。

皆さんは、ランキングという言葉を聞いてどのように思われますか?

大半の人が、ランキングに興味を示すのではないでしょうか?

例えば、

年収が高い業界ランキング!

世界の上手いサッカー選手ランキング!

ラーメンの美味しい店ランキング!

このようなランキングがテレビで放送されていた時、どうでしょうか??

自然とテレビを見てしまうのではないでしょうか。

日本人は、ランキング好きと言われていますが、欧米でもランキングが掲載されると大勢の人がランキングに注目します。

人間の心理を考えた場合、このランキングは非常に有効です。

誰もが、より良い物やサービスを利用したいと考えるでしょう。

では、ここで何点か例を挙げます。

(小売店)

帽子専門店Aがあります。このA店は、毎月、帽子の売上ランキングをディスプレイに取り入れています。

つまり、売上NO1、売上NO2、売上NO3という形で帽子をディスプレイしています。

そうすることによって、顧客はランキングされているこの3つの帽子についての関心をさらに強くし、購買意欲が高まるでしょう。

(ネット)

ネット上において、ランキングは非常に表示されやすくなります。

消費者は、「安いお店」や「美味しい店 ラーメン 1番」などの用語を検索ワードに入れることが予想されます。

この際に表示されるのが、ランキングになってきます。

このランキングの上位にランクインすることが、アクセス数を増やし、来店数を上げることができます。

このように、ランキングは様々な場所で目にするでしょう。

ランキングの上位にランクインし、大勢の消費者に自社の存在を認知してもらい、関心を持ってもらうことが企業の発展につながると私は思います。

今日は、ランキングによるマーケティングについて書きました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です