コーポレートブランドはメリット生産マシーン

こんにちは。今日は、コーポレートブランドについて書きたいと思います。

コーポレートブランドは、Corporate Brandという綴りになります。

では、コーポレートブランドとは一体何なのでしょうか??

コーポレートブランドとは、自社の価値観をそれぞれのステークホルダーと共有することによって、企業の価値を高めようとする考え方のことを指します。

コーポレートブランドは、自社の特徴と言えることができます。つまり、自社らしさということになります。

全ての企業は、優れたコーポレートブランドを構築することが重要になってきます。

なぜなら、このコーポレートブランドは、自社と他社を差別化するだけでなく、顧客に対して商品やサービスなどの信頼感を高めるといった作用があります。

また、従業員の求心力向上、優秀な人材の確保にも役立ちます。

では、例を挙げてみます。

A社は、大手家電メーカーであり、業界随一の企業になっています。

A社が、製造する商品は良く売れるだけでなく、中々壊れないと評判です。

A社は、他社には絶対負けないと自負しているものがあります。

それは、『技術力』です。A社は、日本に工場を構えており、製造する商品は全て日本製です。

そのため、商品の品質が非常に高く、お客様にも好評です。

この場合、A社のコーポレートブランドは、『高い技術力』ということになります。

その結果、『技術力』で他社と差別化できるだけでなく、『技術力』が高いA社の商品を購入していれば、間違いないとお客様は考えるようになり、商品が良く売れます。

また、自社の技術力を世界に誇れるということにもなり、従業員のモチベーション向上にもつながります。

それだけでなく、高い技術力を保持しているA社で働きたいと考える人も多くなることが予想されます。

以上のように、優れたコーポレートブランドを構築することにより、多くのメリットを手に入れることができます。

今日は、コーポレートブランドについて書きました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です