バズマーケティングによる需要創造

こんにちは。今日は、バズマーケティングについて書きたいと思います。

バズマーケティングは、
英語でBuzz Marketingと表されます。

では、このバズマーケティングとは何なのでしょうか??

バズマーケティングとは、クチコミを利用することによって、売上拡大を目指すマーケティングのことを示します。

クチコミ発信者に、商品における特定の情報を流してもらうことによって、その周辺にいる多くの人がその特定の情報を受け取ることで、購買につなげようというものが、バズマーケティングです。

では、例を挙げて説明します。

例えば、ファッションのブログを得意とする超有名なブロガーがいたとします。そのブロガーが、オシャレな洋服を3枚紹介し、「この3枚の洋服は、中々お目にできない商品だ」とブログに書き込んだとします。

この投稿を見た読者の方が、その洋服についてリサーチを始め、この3枚の洋服が世の中に知れ渡ります。

そうすることで、これらの洋服の需要が一気に高まり、売上につながります。

また、最近では、インスタグラムもこのバズマーケティングの手段になっていると考えられます。

つまり、かわいい商品を写真で投稿し、それを全世界の人々と共有することによって、その商品の需要が高まるということです。

最近では、このようにSNSがバズマーケティングの手段として、取り上げられています。

しかしながら、お店を訪れたお客様から流れるクチコミの力も衰えていません。

お店にとって良いクチコミだと良いのですが、悪いクチコミもたちまち広がります。
よって、常日頃から、このバズマーケティングを意識しながらの接客が求められます。

このバズマーケティングは、これから更に利用されると思います。

バズマーケティングをうまく利用し、商品の需要を高めることが求められます。

今日は、バズマーケティングについて書きました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です