アンラーニングでやり直せ!

こんにちは。今日は、アンラーニングについて書きたいと思います!!

アンラーニングは、言葉の通り、学習に関する用語です。

アンラーニングとは、学習棄却のことを示します。

つまり、一回覚えたことを意識的に一回忘れると同時に、新たに学習し直すことをアンラーニングと呼びます。

では、このアンラーニングは、どのような場面で使われるのでしょうか??

例を挙げて、説明します。

入社3年目のA君は、靴製造会社の営業部に所属しています。入社当時から、積極的に仕事を覚えようとし、今では、頼りになる社員となっています。

しかし、この度A君は基本的な事でミスをしてしまい、お得意様を怒らせてしまいました。

A君の上司であるBは、お得意様を怒らせてしまった原因をA君に聞きました。

すると、A君はセオリーから外れた行動をとっていたのです。

これに対して、Bは、A君に基本的な事をもう一度しっかり教える事にしました。

A君には、「一度覚えたことは、一回忘れて、今から教える事を徹底的に覚えてくれ!」と言いました。

これが、アンラーニングです。

つまり、変な教わり方をした場合や、基本のことを通り越して教えられたため、基本が全く分かっていない人に対して、それらを一回全部忘れてた、新たに学習し直すことがアンラーニングなのです。
今日は、アンラーニングについて書きました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です