『現実』か『ドラマ』・『ドラマ』か『現実』か?ドラマの巧妙な仕掛け

こんばんは。EVEです。 

今日は、最近のドラマの巧妙な仕掛けについて書いていきたいと思います。

え?今日は、ビジネスの話じゃないの?って思われた方は、いつも読んで頂きありがとうございます😊

今日は、ドラマの話をするのですが、ビジネスに関連しているので、ぜひ最後まで読んで頂けたら幸いです。

私の会社の同僚数名に、今までで面白かったドラマ、好きなドラマってありますかー??と聞いてみました。

すると、だいたい同じような答えが返ってきました。

高頻度で下のドラマの名前が出てきました。

・ノーサイドゲーム

・半沢直樹

・この恋あたためますか

・陸王

・下町ロケット

などなど。。

正直、私もこれらのドラマは好きです。
特に、ノーサイドゲーム🏉や下町ロケット🚀は感動して泣きました。。笑

何が言いたいかと言いますと、これらのドラマには共通点があります。

それは、『現実』とリンクしているということです。

だいたいのドラマは、現実で起こりそうな展開じゃないの?って思われる方も多いと思います。

確かにそうです。

しかし、私の言う『現実』は、もっとリアルな現実です。

上のドラマの中でも、特に凄い仕掛けをしているなーっと思ったのが、

・ノーサイドゲーム
・この恋あたためますか

です。

まずは、ノーサイドゲームです。

これは、何が凄いかと言いますと『現実』で起こるラグビー🏉ワールドカップが開催される前にガッツリとしたラグビーの物語を放送したということです。

これが、『現実』とリンクしているのです。

つまり、視聴者は、ラグビーワールドカップをできるだけ楽しんで観たいと思っています。

そこで、このラグビーの物語であるノーサイドゲームを観ることによって、ラグビーの知識を身につけることができ、早くラグビーワールドカップを観たいという気持ちにさせます。

よって、このドラマの視聴率が上がるだけでなく、後に開催されるラグビーワールドカップの視聴率も上がるのです。

いわゆる相乗効果ですね。

次に、この恋あたためますか

これは、ノーサイドゲームの進化版と言えますね。

ドラマの先に起こる『現実』ではなく、ドラマと同時進行で『現実』が起こったのです。

ドラマの中で、スイーツの新製品を開発し、店頭に並べました。すると、同時に『現実』のコンビニの店頭にドラマと同じ新製品が並んだのです。

これは、衝撃でしたね。。笑

ドラマを観ている人は少し高くても買いますよね。笑

これも相乗効果ですね。

以上のことから、『現実』とリンクしているドラマは面白くなる傾向があります。

今日は、ドラマと『現実』の世界について書きました。

ありがとうございました😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です