ポジティブ思考術① “考え方”を変えよ!!

こんばんは。EVEです。

今日は、ポジティブ思考術について書きたいと思います。

皆さんは、ポジティブな方ですか?
それともネガティブな方ですか?

仕事が出来る人の多くはポジティブ思考の人です。

なので、ネガティブな人は、ポジティブ思考を身につけるだけで、今よりもはるかに仕事ができる人になれます。

では、どのようにしてネガティブ思考からポジティブ思考に変換することができるのでしょうか??

答えは簡単です。

“考え方”を変えるだけです。

ポジティブ思考術①は、”考え方”を変えるです。

例を挙げてみましょう。

Aさんは、直属の上司であるB部長に怒られ、注意されました。

この場合、みなさんは以下の①、②のどちらのタイプでしょうか?

①あーまた怒られた。もう仕事したくないなー。

②また怒られた。次こそ怒られないように仕事の精度を高めよう。

ポジティブ思考ができる人は、②の考え方が自然にできます。

もし、①のタイプだった方は、”考え方”を変えてみましよう!!

つまり、必ず前向きに物事を捉える考え方に変えてみてください。

失敗した時や、上司に怒られた時は、成長するチャンスなのです。

よくこんな言葉を聞かないですか?

『失敗してなんぼ』

まさに、この言葉の通りです。

失敗しないと、今の現状に満足してしまい、レベルアップが遅れます。

しかし、失敗する事で、反省し、次に活かすことができます。

つまり、失敗するからこそ成長できるのです。

ポジティブ思考の人は、先程の例の場合、以下の様に考え、行動します。

・何で怒られてしまったのか、原因を考え、仕事のやり方を変える。

・怒ってくれている内は、期待してくれているのだから、認められるように頑張ろう。

・次は、褒めてもらえるようにもっと頑張ろう。

こんな風に考えるのです。

非常に前向きですよね!
これが大事なのです。

ポジティブ思考ができる人は、今の自分より少しでも成長できるように日々、頑張ります。

これを毎日継続している内に、いつの間にか仕事ができる人になっているのです。

これが、仕事ができる人は、ポジティブ思考が多い理由だと私は考えます。

今日はポジティブ思考①”考え方”を変えるについて書きました。

皆さんもぜひポジティブ思考を取り入れてみてください。

ありがとうございました😊

『現実』か『ドラマ』・『ドラマ』か『現実』か?ドラマの巧妙な仕掛け

こんばんは。EVEです。 

今日は、最近のドラマの巧妙な仕掛けについて書いていきたいと思います。

え?今日は、ビジネスの話じゃないの?って思われた方は、いつも読んで頂きありがとうございます😊

今日は、ドラマの話をするのですが、ビジネスに関連しているので、ぜひ最後まで読んで頂けたら幸いです。

私の会社の同僚数名に、今までで面白かったドラマ、好きなドラマってありますかー??と聞いてみました。

すると、だいたい同じような答えが返ってきました。

高頻度で下のドラマの名前が出てきました。

・ノーサイドゲーム

・半沢直樹

・この恋あたためますか

・陸王

・下町ロケット

などなど。。

正直、私もこれらのドラマは好きです。
特に、ノーサイドゲーム🏉や下町ロケット🚀は感動して泣きました。。笑

何が言いたいかと言いますと、これらのドラマには共通点があります。

それは、『現実』とリンクしているということです。

だいたいのドラマは、現実で起こりそうな展開じゃないの?って思われる方も多いと思います。

確かにそうです。

しかし、私の言う『現実』は、もっとリアルな現実です。

上のドラマの中でも、特に凄い仕掛けをしているなーっと思ったのが、

・ノーサイドゲーム
・この恋あたためますか

です。

まずは、ノーサイドゲームです。

これは、何が凄いかと言いますと『現実』で起こるラグビー🏉ワールドカップが開催される前にガッツリとしたラグビーの物語を放送したということです。

これが、『現実』とリンクしているのです。

つまり、視聴者は、ラグビーワールドカップをできるだけ楽しんで観たいと思っています。

そこで、このラグビーの物語であるノーサイドゲームを観ることによって、ラグビーの知識を身につけることができ、早くラグビーワールドカップを観たいという気持ちにさせます。

よって、このドラマの視聴率が上がるだけでなく、後に開催されるラグビーワールドカップの視聴率も上がるのです。

いわゆる相乗効果ですね。

次に、この恋あたためますか

これは、ノーサイドゲームの進化版と言えますね。

ドラマの先に起こる『現実』ではなく、ドラマと同時進行で『現実』が起こったのです。

ドラマの中で、スイーツの新製品を開発し、店頭に並べました。すると、同時に『現実』のコンビニの店頭にドラマと同じ新製品が並んだのです。

これは、衝撃でしたね。。笑

ドラマを観ている人は少し高くても買いますよね。笑

これも相乗効果ですね。

以上のことから、『現実』とリンクしているドラマは面白くなる傾向があります。

今日は、ドラマと『現実』の世界について書きました。

ありがとうございました😊

仕事ができない人は、どんな特徴?どんな人!?

こんばんは。
EVEです。

今日は、仕事ができない人の特徴について書いていきたいと思います。

皆さんの職場にも、必ず1人は仕事ができない人がいるのではないでしょうか?

では、そのように仕事ができない人はどんな人でしょうか??

皆さんも想像してみてください。

仕事ができない人の特徴は様々ありますが、主に今から書くような特徴が多いような気がします。

仕事ができない人の特徴①
・コミュニケーション能力が極めて低い

仕事ができない人の特徴1つ目は、コミュニケーション能力が低いことです。

仕事は、1人でできる事もありますが、多くの場合、複数人が相互に関連し、より大きい成果をあげる事がほとんどです。

つまり、自分以外の人と上手く仕事が出来ない人は、企業にとっては必要ないのです。

物凄い小さい会社や自分1人で完結するような仕事をしている場合は例外です。

よって、他者を嫌な気持ちにさせない、やる気をなくす様な発言をしないといったことは基本中の基本なのです。

以上の理由から、コミュニケーション能力が低い人は仕事ができません。

仕事ができない人の特徴②
・仕事の優先順位をつけることができない

仕事ができない人の特徴2つ目は、仕事の優先順位をつけることができないことです。

時間は、誰にも平等に与えられます。
そして、仕事ができる人は、より多くの成果をあげます。

それはなぜでしょう?
理由は、簡単です。
限られた時間の中で、その時に応じたパフォーマンスを連続で繰り返しているからです。

例えば、14時に商談のアポイントを取っていたとします。

この場合、9時に出社したとして、皆さんはまず初めに何の仕事をしますか??
下の3つから選らんでみてください。

⑴14時の商談の資料作成

⑵溜まっている仕事を先に終わらせる

⑶頭で商談のイメージを行う

さあ、どれをしますか??

仕事の優先順位を上手につけることができる人は間違いなく、⑶からします。

なぜでしょう?

それは、その商談の難易度によって取り掛かる仕事の順位が変わるからです。

例えば、その商談が今の準備のままクリアできるのであれば、14時まで全力で溜まっている仕事を消化していく方が良いでしょう。

逆に、その商談が今の準備のままでは、難しいようであれば、補足資料や相手を納得させることができるような知識を頭に入れ込む必要があります。よって、14時のプレゼンに備えた準備を行う方が良いでしょう。

仕事が出来る人は、この段取りを一瞬でします。
よって、より多くのパフォーマンスを成功させることができるのです。

以上のことから、仕事の優先順位をつけることができない人は仕事ができません。

仕事のできない人の特徴③
・行動が遅い

仕事のできない人の特徴3つ目は、行動が遅いということです。

上司からの指示に対するリアクション(行動)が遅い人は、仕事ができません。

それだけじゃないです。

頭の中で考えていても、いつまで経っても行動できない人も仕事ができない人の特徴です。

『明日やろうは馬鹿やろう』です。

以上のような特徴がある人は仕事ができない人と言えるでしょう。

どうでしたでしょうか??
職場にこのような人はいますか?

皆さんは仕事ができる人になりましょう!

今日は、仕事ができない人の特徴について書きました!

ありがとうございました!

領収書はもらわなくても経費計上できる!?

こんばんは。EVEです。
今日は、領収書の必要性について書きたいと思います。

皆さんは、会社のお金を使って物を買ったりした場合、領収書を発行してもらいますか?

大抵の場合、領収書を発行してもらうのではないでしょうか。

領収書は、『経費の重要な証拠』です。

しかし、領収書には決まった形態はありません。

必要な名目としては、

・支払った金額

・支払った日時

・支払った相手先

この3つがきちんと明示されていれば十分です。

経費に計上するためには、宛名が書かれて先方の印鑑が押してある領収書でないと認められないと思っている方がおられますが、全然そんなことないのです。

上記の3つが記載されていれば大丈夫なのです。

ここで、うん?と思われた方もいるのではないでしょうか?

・支払った金額
・支払った日時
・支払った相手先

が明示されているのが領収書以外にありませんか?

レシートにも記載されていますよね?

そーなんです。
実は、レシートでも経費計上は可能なのです。

よって、会社のお金を使って何か購入した場合には、とりあえずレシートだけを受け取っておけば十分なのです。

また、領収書やレシートを紛失してしまった場合はどうなるのでしょう??

実際に、会社のお金で物を購入したのであれば、領収書やレシートを紛失した場合でも、経費計上を行うことができます。

税金の申告は、事実に基づいて行われるものです。
その『事実』を証明するために、領収書やレシートがあります。

つまり、『事実』を基準に考えるので、会社のお金で物を購入したという『事実』があれば、経費計上が可能なのです。

これは、意外だったのではないでしょうか?

しかしながら、領収書やレシートはあるに越したことはないので、大切に保管しておきましょう。

今日は、領収書について書きました。

ありがとうございます。

これを見れば誰でもわかる!損益計算書の仕組みと見方

こんにちは。
EVEです。

今日は、損益計算書の仕組みと見方について説明したいと思います。

皆さんは損益計算書を見る機会は多いですか?
もし、財務課や会計課に所属している方なら見る機会が多いのではないでしょうか。

一方で、営業職の方はもしかしたら損益計算書を見る機会が少ないかもしれません。

今日は、誰でも簡単に理解できる損益計算書の仕組みと見方について書いていきます。

損益計算書を見ることによって、会社は何によって利益を上げているのかを確認、把握することができます。

損益計算書の仕組みは、簡単に下記のような形をとっています。

損益計算書

売上高

売上原価(−)

売上総利益

販売費及び一般管理費(販管費)(−)

営業利益

営業外収益(+)

営業外費用(−)

経常利益

特別利益(+)

特別損失(−)

税引前当期純利益

法人税等(−)

当期純利益

損益計算書のざっくりとした形はこれです。

どうですか?
簡単ですよね?

つまり、売上高から費用(−)と収益(+)を行うことで、当期の最終的な会社の利益を求めるということです。

では、損益計算書で使われている科目についてもう少し詳しく説明していきます。

①利益

・売上高
1年間のトータルの売上を指す。

・売上総利益
売上高から商品の仕入れ等にかかった売上原価を差し引いた利益。粗利益ともいう。
※売上原価は、売れた商品の仕入れ等にかかった費用

・営業利益
売上総利益から、家賃等の本業を行う上でかかった経費を差し引いた利益。
※営業利益は本業の利益

・経常利益
本業以外の利益も含めた日常的な経営活動による利益。

・税引前当期純利益
経常利益に加え、数年に1度起きるような例外的な利益や損失を考慮した利益。

・当期純利益
税引前当期純利益から法人税等を除いた利益。

②販売費及び一般管理費

・給料、賃金
従業員に対して支払う給料等。

・福利厚生費
従業員に対する福利厚生費。

・広告宣伝費
広告活動にかかった費用。

・水道光熱費
水道、ガス、電力にかかる費用。

・交際費
お客様の接待にかかった費用。

・保険料
各種保険費用。

・支払家賃
事業所の家賃等。

・減価償却費
営業目的で利用する有形固定資産の償却費。
※ソフトウェア等の無形固定資産も含む

③営業外収益

・受取利息
債権にかかる利息、預金利息等。

・受取配当金
保有する他社の株式にかかる配当金。

・有価証券評価益
売買目的有価証券を時価評価した際の評価益。

・有価証券売却益
有価証券の売却益。

・受取家賃
不動産運営をしている場合に受け取る家賃。

・仕入割引
仕入割引の金額。

④営業外費用

・支払利息
借入金等の債務にかかる利息。

・手形売却損
手形の割引を行う際に支払う割引料。

・有価証券評価損
売買目的有価証券を時価評価した際の評価損。

・有価証券売却損
有価証券の売却損。

・売上割引
売上割引の金額。

⑤特別利益

・固定資産売却益
固定資産の売却益。

・国庫補助金受贈益
国からの補助金、助成金の金額。

⑥特別損失

・固定資産売却損
固定資産の売却損。

・災害損失
火災、地震等の災害による損失。

以上が、損益計算書で良く出てくる科目です。

今日は、損益計算書の見方、仕組みについて書きました。

ありがとうございました。

修繕費?それとも資本的支出?判断基準を分かりやすく解説

こんにちは。EVEです。

今日は、修繕費と資本的支出(資産計上)の違い及び判断の基準について説明したいと思います。

個人事業主の方で、確定申告をご自身でされている方はどちらで計上すべきか悩まれる方も多いのではないでしょうか??

まず初めに、修繕費と資本的支出についてそれぞれ説明していきます。

修繕費とは、建物、機械装置、備品、車等の固定資産の修理代、定期的な保守点検の費用(エレベーター)を指します。

つまり、固定資産の修理代やメンテナンス費用は修繕費と言えます。

一方、資本的支出とは、固定資産の修理、改良にかかった費用のうち、その固定資産の使用可能期間(耐用年数)が延長するもの、既存の固定資産の価値を今よりも高めるものに関する費用等を指します。

資本的支出と判断された場合は、既存の固定資産の取得原価に含め、毎期減価償却を行なっていく必要があります。

うん?

どちらも同じじゃない?と思われた方もいるのではないでしょうか。

簡単に言うと、

修繕費は、現状回復、現状維持にかかった費用。

資本的支出は、機能向上、資産の価値を高めるためにかかった費用。

と言えます。

では、それぞれの例を説明していきます。

【修繕費】 

・エレベーターの定期的な点検費用

・汚くなったクロスの張替え費用

・使用している機械の部品交換費用

・車のメンテナンス費用

・壊れた屋根の補修費用

【資本的支出】

・新しい機能が備わった機械への取替え費用

・新しい避難階段の取り付け費用

・用途変更の為の模様替え費用

ここで、修繕費か資本的支出かを判断する際の要件を簡潔に説明したいと思います。

①20万円未満の費用か?

                 NO  ⬇︎

②おおむね3年以内に修理しているか?

                   NO  ⬇︎

③現状維持、現状回復の為の費用か?

                   NO  ⬇︎

④資産の価値を高めるもの、耐用年数を増加させる費用か?

                   NO  ⬇︎

⑤60万円未満の費用か?

                   NO  ⬇︎

資本的支出(資産計上)を行う

①、②、③、⑤に当てはまる場合は、修繕費として処理することができます。

一方、④に当てはまる場合は、資本的支出として処理する必要があります。

今日は、修繕費と資本的支出の違い及び判断の基準について書きました。

ありがとうございます。

仕事ができる人の特徴とは?

こんばんは。EVEです。

今日は、仕事ができる人の特徴について書いていきたいと思います。

皆さんの職場に仕事ができる人はいますか?

どのような職場にも、仕事ができる人が必ず1人はいるのではないでしょうか。

では、どのような人が仕事ができるのでしょうか?

仕事ができる人の特徴を挙げると沢山ありますが、ここでは特に重要な3つを挙げたいと思います。

①ゴールから逆算して仕事をしている

②自分の周りの人を巻き込んで仕事をする

③リスクを常に意識している

仕事ができる人は、上記の3つを必ず出来ています。

では、1つずつ順番に説明していきます。

①ゴールから逆算して仕事をしている

まずは、1つ目です。

これは、効率的に仕事を行う上でとても重要になってきます。

自分が望んでいる結果(ゴール)を出す為には、何をすればいいか。
あるいは、業務の最終作業(ゴール)を効率的に行う為には何をすればいいかを常に考えて仕事をしているということです。

例を挙げてみます。

役員の前で自分(A)を含めた同僚20人がプレゼンテーションを行うことになりました。

ここで、Aはどのようなプレゼンテーションを行うか考えます。プレゼンテーションの内容で他の同僚と差別化するのは、困難であると考え、同僚の中で一番インパクトがあるプレゼンテーションを行おう(ゴール)と考えました。

その結果、パワーポイントに力を入れるのと同時に発表の仕方や興味を持ってもらえるようなスピーチの練習を何度も行いました。

その結果、プレゼンテーションにおいて、一番印象に残った社員に選ばれました。

②自分の周りの人を巻き込んで仕事をする

これは、3つの中で一番難しいと考えられます。

なぜなら、コミュニケーション能力が必要不可欠だからです。

周りを巻き込んで仕事を行うということは、周りの人をやる気にさせ、明確なビジョンを提供する必要があります。

他人をやる気にさせることは、とても難しいです。

その人が何を考えているのか、どのようなタイプの人かを瞬時に判断し、その人に応じて対応を変えなければなりません。

褒めて伸びるタイプなのか、プライドが高いタイプなのか、話を聞いて欲しいタイプなのか、指示待ちタイプなのか、ある程度自由にしたいタイプなのか等。

それぞれのタイプに合わせてコミュニケーションを取り、明確なビジョンを提供し、ベクトルを同じ方向に向けることができた時にすごい成果が出ます。

③リスクを常に意識している

最後は、リスク管理です。

ビジネスにリスクは付き物です。
何か新しいビジネスを始める時には、必ず起こりうるリスクを考慮する必要があります。

そして、想定されるリスクが起こってしまったとしても、カバーできる方法と計画がある時にのみ、新しいビジネスを展開するべきです。

このような判断ができる人は仕事ができると言えるでしょう。

今日は、仕事ができる人の特徴について説明しました。

ありがとうございました。

償却債権取立益とは、どんな時に使われるのか?

こんばんは。EVEです。

今日は、償却債権取立益について書きたいと思います。

そもそも償却債権取立益とは、どういった場面で使われる勘定科目なのでしょうか??

簡単に言いますと、前期に貸倒損失として処理している売掛金未回収分を今期に回収できた時に、この償却債権取立益が使われます。

取引会社の経営状況が悪化し、その取引会社に対する売掛金を回収することができなくなります。

このような時は、貸倒れとして処理します。

この取引を実際の事例を使って仕訳してみましょう。

例)EVE会社は、A商店に対する売掛金1000円を回収することができなくなり、貸倒れ処理することにした。なお、1000円のうち前期の売上が400円ある。
貸倒引当金の残高は、600円である。

これを仕訳すると、以下のようになります。

貸倒引当金 400 | 売掛金 1000
貸倒損失 600

前期の売掛金に対しては、貸倒引当金を使います。

当期の売掛金に対しては、貸倒損失を使います。

うん?償却債権取立益が出てきてないですね。

そうです。まだこの時点では、償却債権取立益は発生しません。

では、どの時点で償却債権取立益が使われるの
でしょうか?

次の例で確認します。

例)前期に貸倒損失として処理していた売掛金600円のうち、300円を当期にて現金で回収することができた。

これを仕訳すると以下のようになります。
現金 300 | 償却債権取立益 300

償却債権取立益が出てきましたね。

償却債権取立益は、前期に貸倒れとして処理した売掛金が、当期にて回収することができた場合に使われます。

では、何故回収することができたのでしょうか?

様々な理由が考えられますが、主な理由としては、取引会社の経営状態が良くなったということが挙げられます。

今日は、償却債権取立益について書きました。

ありがとうございました。

売上債権における貸倒引当金とは?

こんにちは。

今日は、貸倒引当金について書きたいと思います。貸倒引当金は、「かしだおれひきあてきん」と読みます。

貸倒引当金とセットで使われるのが、貸倒引当金繰入です。貸倒引当金繰入は、「かしだおれひきあてきんくりいれ」と読みます。
この2つの関係については、後ほど例を用いて説明します。

貸倒引当金と貸倒引当金繰入は、簿記を勉強していないと、中々目にしない用語ですね。

では、貸倒引当金の役割を説明します。

貸倒引当金は、売上債権が発生したときに、使われます。つまり、売上債権が貸倒れした際に引当てるものが貸倒引当金なのです。
詳しく説明していきます。

まず初めに、売上を計上する時、どんな計上の仕方がありますか??

現金による計上

小切手による計上

クレジットによる計上

売掛金による計上

受取手形による計上

などがあります。

現金や小切手などで売上を計上する場合は、売上を計上すると同時に現金という資産が計上され、手持ちの現金が増えます。

【仕訳】 現金100 / 売上100

一方、売掛金や受取手形はどうでしょうか?

現金と同様に、売上を計上すると売掛金や受取手形といった資産が計上されることになります。

【仕訳】 売掛金100 / 売上100

え?現金の時と一緒じゃん!と思われるかもしれません。

売上が上がると同時に資産が計上されるといった部分は同じです。

では、違いは何なのでしょうか??

違いは、換金のスピードです。

現金は、売上を計上すると同時に手元に現金が残ります。

一方、売掛金や受取手形は、ある一定の時間が経たないと手元に現金は残りません。

これが、現金や小切手と売掛金、受取手形の違いです。

売掛金や受取手形が売上債権になります。

これらの売上債権は、現金などで回収された時に取り崩します。

【仕訳】 現金100 / 売掛金100

売上債権の得意先が、全員必ず現金を支払ってくれるなら、貸倒引当金は必要ないです。

しかし、世の中そんなにうまくいきません。

得意先の中には、会社の運用が厳しくなり、倒産してしまう会社もあるかもしれません。この貸倒れの備えとして、計上しておくのが貸倒引当金です。

貸倒引当金は、主に2つに分類されます。

①一般引当

②個別引当

それぞれ説明していきます。

一般引当とは、特定の債権に対して、これまでの実績をもとに貸倒引当金を計上する方法です。

実際に貸倒れは発生していませんが、これぐらいは貸倒れが起こるだろうと予想して設定する方法が一般引当です。

【例】期末売掛金残高1000に対して、過去の実績を元に、3%の貸倒引当金を設定する。

期末売掛金1000×貸倒実績率3%

【仕訳】

貸倒引当金繰入30 / 貸倒引当金30

一方、個別引当とは、回収が見込めない残高について貸倒引当金を設定することです。

【例】期末売掛金残高1000の内、A社の売掛金200に対して、50%の貸倒引当金を設定する

A社の売掛金200×50%

【仕訳】

貸倒引当金繰入100/貸倒引当金100

これは、A社が業績悪化傾向にあり、売掛金の50%は回収できないだろうと判断した為です。

最後に、貸倒引当金繰入と貸倒引当金のホームポジションを説明します。

今回説明させて頂いた、貸倒引当金は、売上債権に対してです。

営業外債権に対しての貸倒引当金もあるので、これについては、次回説明します。

売上債権に対しての貸倒引当金は、以下のようになります。

貸倒引当金繰入は、損益計算書の販売費及び一般管理費がホームポジションです。

一方、貸倒引当金は、資産のマイナス勘定になるので、流動資産がホームポジションになります。

今日は、貸倒引当金について書きました。

ありがとうございました。

分記法と三分法とは?簿記2級

こんばんは。

今日は、簿記の基本かつ商品取引における仕分けで使われる分記法と三分法の違いについて書きたいと思います。

分記法と三分法は、少し名称が似ているということもあり、どっちがどっちかわからなくなることがあります。

実際、僕もたまにわからなくなります。

しかし、ある考え方をするようになり、間違えることがなくなりました。

その考え方をお伝えしたいと思います!

「考え方」といっても大それたものではないのですが、、、笑

名称に注目すればわかりやすいです。

まずは、分記法です。

分記法は言葉の通り、『分けて記録する方法』と覚えてください!!

では、何と何を分けるのでしょうか?

分記法は、仕入れ分と利益分を分けて記録する方法なのです。

分記法で使う勘定科目は、《商品》と《商品売買益》です。

言葉で説明しても、わかりにくいと思うので、実際に例を挙げて説明します!

例)EVE株式会社は、M商店から電動自転車(¥135000)を現金にて購入し、¥158000の価格でお客さんに売り、現金で回収しました。

この時のEVE株式会社の仕訳を答えよ。
なお、EVE株式会社は、分記法を使っている。

答)商品¥135000 | 現金¥135000

現金¥158000 | 商品¥135000
商品売買益¥23000

このような仕訳になります。
つまり、電動自転車を仕入れて販売することによって、23000円の利益を得たということになります。
次に、三分法についてです。

こちらも言葉通り考えてみましょう!

三分法は『三つに分けて記録する方法』です。
では、この三つとは何を指すのでしょうか?

《仕入》《売上》《繰越商品》です。

では、こちらも先程の例に基づいて仕訳していきたいと思います。

答)仕入¥135000 | 現金¥135000

現金¥158000 | 売上¥158000

電動自転車が売れ残った場合は、繰越商品という勘定科目を使って仕訳しなければなりません。

これが、三分法です。
いかがでしたでしょうか??
イメージはできたでしょうか?

今日は、分記法と三分法の違いについて説明しました!

ありがとうございました!!